イチョウの落ち葉で遊ぶ【絵と詩とデジカメで実写、そしてちょっとお話】

挿入テキスト

2012年10月17日

イチョウの落ち葉で遊ぶ

一時期、動物占いが大ブレイクしていた頃、動物にたとえると
「狸です」と出たことを思い出した。
 
銀杏の落ち葉−顔

占いはあまり好きではないし、やっぱり知らない方が幸せだった。

直感的に人の性格を判断してしまうのは良いとは言えないけれど、

顔を見て感じられるその人の性格は、おおむねあたっているような気がする。

時々、雲の形だとか、石ころとか木の木目を見ていると人の顔が浮かんでくる事が良くある。

今日、銀杏並木でイチョウの落ち葉を拾っているとフワッと「キツネ」の顔を連想してしまった。

落書きモードがワナワナして、電子のお道具箱で落書き。
イチョウの落ち葉-キツネ
キツネから連想するのは黄金色の麦畑の中を見え隠れして走る、同じ黄金色のキツネ!

りっぱなしっぽを揺らしながら疾走する姿をなぜか思い浮かべてしまう。

実際に見たことは無いはずなのに・・・。  

キツネときたらタヌキも創る。
銀杏の落ち葉-たぬき
タヌキはでっぷり太った実業家の中年おじさんで、食えないお人柄を想像する。

どちらもあまり好ましくないので、ノベーッとした、害のない顔でいたいと思ったりしたね。 


   [PR]  一枚の絵からはじまる 世界でただひとつのプレゼント     
     






★★★

**************


posted by coroco at 13:29 | 遊び
http://rss.rssad.jp/rss/6FC4ERTkAWu4/rss_0001
晴れ 晴れ 晴れ












「PhotoShop入門」もあるよ


ページランク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。